ブログ | BLOG

事務所通信【第6号】

こんにちは!

布団から出たくない季節の到来です。
なかなか布団から出られない時に、どうすれば早く起き上がれるのか考えに考え、前夜の自分が翌朝の自分に向けたメッセージを吹き込んで、アラームとして流す、という方法を思いつきました。
ちょっとしたタイムカプセルです。
目覚めた途端に現実に引き戻され、目がすっかり覚めてしまいますよ。

私は、GarageBandというアプリで自分の声を録音し、それをiPhoneのアラーム音として使用するという方法です。
録音できる目覚まし時計もあるので、そのような便利グッズを使ってもいいでしょうね。

早起きは三文の徳。
皆様が早起きで何文も徳をされることを祈っています。

さて、事務所通信を書きました。

事務所通信第6号

早起きとはなんの関係もないパワハラに関する記事です。
パワハラ防止法施行に伴い、事業主がやるべきことは増えます。
中小企業は2022年からパワハラ措置が義務化されますが、今からしっかり備えておきましょう。
法律が言うからする、ではなく、法律以上のことをしてやる!という攻めの姿勢で、良い会社を作って欲しいと願っています。

ヒヤマ・クボタ法律事務所 弁護士 檜山 洋子  弁護士 久保田 有子

関連記事

  1. 事務所通信【第7号】
  2. 事務所通信【第3号】
  3. 事務所通信【第5号】
  4. 事務所通信【第1号】
  5. 本年もよろしくお願いいたします
  6. Web会議の背景と新しいシステム
  7. 事務所通信【第4号】
  8. 事務所通信【第9号】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP