ブログ | BLOG

登録20年目の倫理研修

弁護士による不祥事がニュースになるたび、世間の皆様には不快な思いをさせてしまっていると思います。

そのようなことのないよう、我々弁護士は、登録10年、20年、30年・・・を迎えた節目の年に、弁護士会の開催する弁護士倫理研修を受けることが義務づけられています。

当事務所の弁護士は2人とも、昨年弁護士登録20年を迎えましたので、昨日、倫理研修を受講しました。

倫理研修では刑事事件と民事事件の例題が出され、それぞれの説問を皆で討論するバズセッション形式がとられました。

弁護士20年を迎えたと言っても、この世界ではまだまだひよっこです。
今回出された説問はいずれも、弁護士としてどう対処すればいいのか悩ましいお題でしたので、みんなうんうん唸っていました。

そんな素の顔を見せ合えるのも同期ならでは。
懐かしい同期の面々とWebで顔を合わせることができて、20年前の司法修習を思い出すような懐かしさを感じるとともに、初心に戻ることができました。

弁護士とはいえ、ただの人間であることに変わりはなく、冷や汗が出るような大きなミスをしてしまうこともあります。そのようなミスがないよう細心の注意を払って業務に取り組まなくてはならないと、身の引き締まる思いでした。

2020年10月23日
弁護士檜山洋子

関連記事

  1. 新年のご挨拶
  2. Web会議の背景と新しいシステム
  3. 事務所通信【第6号】
  4. 75年目の原爆の日
  5. 本年もよろしくお願いいたします
  6. 『わんにゃお信託®』と『ペットのための遺言』
  7. 【勉強会のご案内】労務問題勉強会
  8. 事務所通信【第7号】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP